スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、こんなの読んでます((φ(・д・。)ホォホォ

 幼少の頃から本が大好きで、時間さえあれば本ばかり読んでいたなぁ

 「所謂」(いわゆる)とか、「流石」(さすが)などという漢字は、確か小5の時に読んだ「宮本武蔵」(吉川英治著)で覚えた

 小学生の時に、明智小五郎と小林少年をはじめとする少年探偵団が活躍する『怪人二十面相』(江戸川乱歩)に出会い、ミステリー(推理小説)のとりこになってしまったわぃ。中学生になると、シャーロック・ホームズの頭脳明晰で痛快な推理にココロ躍らせたもんじゃ

 それからは、ミステリー一筋。社会人になってからも・・・
20代の独身の頃は、給料の自分で自由に出来るお金の大半は、ミステリー本に消えてしまったぞ
 特に好きだったのは、宮部みゆき、真保裕一、東野圭吾などのいわゆる「本格推理小説」はもちろん、「新宿鮫」シリーズで知られる大沢在昌のハードボイルドや、日本を代表する叙述トリック作家、折原一の作品もよく読んだ。

 結婚してからは、あまり買えなくなってしまったので、図書館に入るのを待ったり、2~3年して文庫本になるまでガマンしたり(笑)。

 あっ、そうそう。文庫本なら、目をつぶって匂いをかぐと、出版社がわかるぞ・・・って何の自慢だ(笑)。

 20代半ばぐらいからは、仕事関係のビジネス本や、フィクションばかり読むようになって、バツイチでまたある程度は自由に使えるお金が増えても、いつの間にかミステリーからは遠ざかってしまったわ。

 なんかとりとめも無くダラダラと書いてしまった
 ネット時代になっても、活字はやっぱり本で読むのが好きだなぁ~

 ・・・つい最近は、こういうブログを書くようになったので、その方面の本も読まなくてはと(笑)、今、こんな本を読んでます

ネカマ日記―体験!「出会い系サイト」のウラ
やなせ ひさし (著)
ネカマ日記


出会い系サイトと若者たち (新書y)
渋井 哲也 (著)
出会い系サイトと若者たち


出会い系タブー白書'09 (別冊宝島 1586 ノンフィクション)
出会い系タブー白書


実録闇サイト事件簿 (幻冬舎新書)
渋井 哲也 (著)
闇サイト事件簿

 あんまり、じっくりと腰を落ち着けて読む時間がとれんけん、「スキマ時間」に少しずつやけんど。

4冊同時並行です。

 ジャズを聴きながら、コーヒー片手にじっくりのんびり読書する時間が(ホシィ)Oo(о'¬'о)ジュルリ♪

 今日のお別れの曲はジャズで。

No Problem/Duke Jordan(デューク・ジョーダン)
関連記事
スポンサーサイト

- 8 Comments

ゆうき  

宮部みゆき
真保裕一
東野圭吾
大沢在昌
折原一

ここらへんはオレも持ってます。
他にも

有栖川有栖
綾辻行人
法月倫太郎
我孫子武丸
本多孝好
光原百合
加納朋子
森博嗣
歌野晶午

ここらへんは全部持ってます。
あと、海外モノもちらほら。

大学の時はミス研無かったから
自分で作っちゃうくらい好きでしたよ。

2009/07/24 (Fri) 13:05 | REPLY |   

あーちゃん  

おじゃましますー☆彡

タケちゃん、ゆうきさんへ

あたしもそのへん大好きなのでおじゃまさせてもらいましたー!ミーハーで申し訳ないですが

宮部みゆき 「火車」
東野圭吾 「さまよう刃」
森博嗣 「すべてがFになる」
貴志祐介「青の炎」「クリムゾンの迷宮」

がお気にいりでした!

湊 かなえ「告白」も面白かったです!

なにかオススメあったら教えてくださいませ
m(__)m

2009/07/24 (Fri) 15:09 | REPLY |   

タケちゃん  

ゆうきさん、すごいなぁ~(゚ Д ゚ゥノ

ミス研自分で作るなんて、さすが行動力の人だ(*´∀`)♪よっぽど好きなんですなぁ。
ミステリーの分野でも師匠と呼ばせてもらおっかなぁ(笑)。

2009/07/24 (Fri) 22:19 | REPLY |   

タケちゃん  

(∩´∀`)∩オォ♪あ~ちゃん先生もキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

あーちゃんもこのあたりが好きなんだ(笑)。(∩´∀`)∩ミンナ (っ´∀`)っ))ナカマッ

> なにかオススメあったら教えてくださいませm(__)m

そうやねぇ~(´ェ`)ン-・・個人的には真保裕一に一時期はまったなぁ。
例えば
「密告」-警察組織内部に潜む闇を、深く綿密に描いてます。
「震源」「取引」「連鎖」はいわゆる小役人シリーズ。

一番のワシ的オススメは、
「奪取」
主人公は道郎・22歳。友人の雅人が、ヤクザの街金にはめられて作った借金1260万円を返すため、大胆な偽札作りを2人で実行しようとするお話。パソコンや機械に詳しい彼ならではのアイデアで、大金入手まであと一歩と迫ったが…。日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をW受賞した、涙と笑いの傑作長編サスペンスです。読んでてドキドキハラハラ、( ^∀^)ゲラゲラしますよ。講談社文庫になってます。

2009/07/24 (Fri) 22:31 | REPLY |   

メア  

初めまして

通りすがりです。記事が面白かったです。私も何度かネカマと遭遇しアドレスを流用されました。


今後もちょくちょく訪問させてもらいます。

2010/09/07 (Tue) 13:35 | REPLY |   

ぽんたくん  

今度は・・・

またまた、失礼します。
今度はmixiじゃなくて、グリーなのですが、友達になってメール来てそのメールにメアド載っていました。まだメールしてないのですが、とりあえずグリーでメール返そうとしたんですが相手のホームにいけなかったのが気になっています。後メアドがヤフーっていうのも気になります。

ちなみにメアドはこれですasami a37@yahoo.co.jp

また出会えない系なんでしょうか?(・_・;)

タケちゃんさん教えてください(><)

失礼しましたm(__)m

2010/09/07 (Tue) 21:15 | REPLY |   

タケちゃん  

メアさんへ

コメント(人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°

> 通りすがりです。記事が面白かったです。私も何度かネカマと遭遇しアドレスを流用されました。
> 今後もちょくちょく訪問させてもらいます。

よくぞ通りすがってくだすった(笑)。

そーですか。メアさんも、いろいろあったんですねぇ。。。

ぜひぜひおいでくださいまし。

2010/09/07 (Tue) 23:13 | REPLY |   

タケちゃん  

ぽんたくんへ

あとのコメントにお返事しまーす。

2010/09/07 (Tue) 23:20 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。