スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過 去】出会い系人生相談劇場ヾ(・・;)ォィォィ

 「出会い系」をさまよい始め、サクラという悲しき存在とお知り合いになり、2回立て続けにダマされたワシ。
 
 その後も、いろんなサイトで何人かとやり取りするも、なぜか「会おう」となってから、いろんな質問を繰り返して、金のないワシのポイントを情け容赦なく減らしていくオンナ達・・・。

 ほとほと嫌になってしまいましたね、ワシは。

 なーにが「出会い系」ぞ!!「出会えない系」やんっけっ(≧ω≦)b

 口をついて出てくるのは愚痴ばかり。しかし、オンナ達からのメールは、途切れることなくワシのケータイに入り込んでくるんだなぁ。

 いつものように、サイトの受信メールを見ていた。

 そこでフト気がついた。女たちのメールは、大きく4種類に分かれるのである。

 ① 「割り切りの関係」「セフレ募集」型。 

 ② 「不倫」「浮気」相手募集型 

 ③ 「純粋な出会い」募集型 

 ④ 「悩みごと相談」型 


 とーぜん、ワシは③の出会いを求めとるんぞ(;^_^A アセアセ・・・。

 みなさん、ワシが①を求めとるみたいに思とったら大間違いやけんのぅ。

 どーかそこんとこは、今一度ハッキリさせておきたいw(゚o゚*)w。

 

 それで、④である。

 職場でイジメられて、人生がつくづく嫌になってしまった。ついては、ワシと知り合い、傷ついた心に明るさを取り戻したい、というOLさんがいた。

 この娘さんは、4回目のメールで、

「今日勇気を出して、上司に訴えました。そして・・・叩かれてしまいました。今、帰りの公園で泣いています。」

と送ってきた。

 ワシは、それまでは当然メールおくってなかったんやけど、もぅたまらんなって返信したわぃ。

「よくやった!!いつもメール読んでいたよ。頑張ったね('-'*)。
叩かれて、辛い思いをしたけど、キミが振り絞った勇気は、きっとこれからの人生にとって、大きなプラスになると思うよ!。」


「大丈夫だよ。キミは決して一人じゃないっ。
少なくとも、俺は、応援しているから。大丈夫だからね。
今日大きな一歩を踏み出したんだから。明日は、昨日よりも前に確実に進んでいるんだよ(o^^)o」 




 どーかクサイと笑わないでいただきたいっ。

 ワシは本気でそう思たんよ。

 まぁ、えーわいっ。笑いたいヤツは笑え!!


「ありがとうございます。今年で一番うれしかったです!!心から笑顔になれました。本当にありがとう。」



 彼女から、こう返信があったとき、ワシがどんだけうれしかったことか。

 彼女の心の痛みを、少しでも和らげることができた喜び・・・深深と冷える真冬の夜中じゃったが、心の奥底からアッタカイモノがこみあげてきたんじゃ。


 ここでワシは考えた。

 そーいえばワシは、サイトに登録する時に、プロフのメッセージ欄には必ず

「貴女のココロ、癒します」

と書いとんじゃった。

そうじゃ!!!ワシは、「出会い系」で出会えんでもえーわぃっ。

心から傷ついた人や深刻な悩みをもった人の相談相手になって、癒してあげられたら、それでえーわいっ(*^-゚)/~♪



 笑えわらえワラエ、笑うてくれぃっ。

 お前は自分の金とポイントを使うて、何を馬鹿なことをしよるんかと。


 ・・・・ワシもそう思う・・けど、そん時はそーーおもたんじゃけん、別にえーやん(゚-゚;)。フンッ。



 かくして、「出会い系」に自分の勝手な生きがいを見出して、せっせセッセと人生相談に励むのであった・・・・ 


≪次回の相談は≫「娘の処女をもらってくれませんか!?」  ε=( ̄。 ̄;A フゥ…



人気ブログランキングへ

↑  ↑  バカバカしいと思った方も、同情で1ポチッ!
感動したアナタは、どーか祝福の3ポチッ頼むけん。
   
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。