スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現 在】ん?・・・「直アド系」!?(・_・?)

 みなさんは、「直アド系」という言葉をご存知か?

 実は、ワシは、今までの数少ない経験から(笑)、もう金のかかる「出会い系」がだんだんとイヤになってきてしまっている今日この頃なのであるよ。

 サクラ満開やし、無料サイトでも飛ばされるし、怪しげなサイトでワンクリ詐欺にあうし←あっ、これも【過去】に書かんといかんなぁ・・・。

 まぁ、すべてはワシの修行がぜーんぜん足らんせいやけどヾ(・・;)ォィォィ 

 そこでワシも考えた。

 チマタでうわさのmixiというものやったら金がいらんのじゃないかと。


 さっそく本屋に行って攻略本を買って帰ったら、そこに1枚のはがきサイズの広告が入っとんたんよ。


 「無料で始める素敵な恋愛  出逢うなら『直アド系』」


 「無料」にビビッときたワシ。情けないのぅ。

 「直アド系」というのは・・・「出会い系」と比較するために作られた造語・・・「安心して確実に異性とやり取りする」ことを目的に、直接相手のアドレスを購入できるシステムで運営されているサイトのことをこう呼ぶ・・・ んだそーな。

① お金が全然かからない。アドレス購入費用以外は一切無料。 

② メアドGETまでがすばやい。彼女のメアドはあなただけのもの。

③ 信頼できるサイトシステム。出会いの天敵サクラもここにはいません。


やと。

 ん~、ちょっとココロが動きましたね。


 やってみたぞ。まず登録した。たしかに無料。


 しかも3000円分が「前払い金」としてプレゼントされた。わ~い(^-^*)。


 ここで、メールが来た。女性からである。「アプローチメール」じゃと。

 写真つきで好感の持てる文章。イー感じである。


 エイヤッと購入しようとしたら、あと3000円足りないとのこと。

 ワシがいけなかったのである。ちゃーんと最初に「料金の説明」をみておけばよかったのに・・・。


 ここでも修行がたりんというか、せっかちというか・・・。


 アプローチから直アドを教えてもらうには、6000円。

 「部屋」と呼ばれる各女性ごとの個室に入室して、プロフ写真を見て気に入った子の直アドを教えてもらっても6000円。こちらから教えるのは3000円である。

 後で見たら、もう一通サイトからメールが来てて、「初回に限り無料でアドレス交換」とあるではないか!?気に入った子の部屋入って「メアドを教える」ボタンを押し、プレゼントした3000円で女性のメアドがゲットしようとのこと。


 なるほど、そのための3000円やったのだなぁ・・・トホホホホ。


 そのメールに気づかなかったワシは、コンビニに走り、なぜか6000円分のビットキャッシュを購入して、「アプローチメール」の女の子のメアドを購入したというわけじゃよ♪

 ケータイのアドレスじゃったわい。

 きのうの昼前にメールが届いたぞ(^-^*)。しかもかなりエッチな内容。ここにはよー書かんぐらい、いきなり激しい内容。しかも、だんだんエスカレートしてきた(゚-゚;)ウーン


・・・ん~なんかでも、ウソっぽいのぅ・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ


…男のような気がするんよ、何だかネ。


 もーえーわいっ、くそっ、と舌打ちをしつつ、そうじゃ、残りの3000円で自分から部屋に入って、ワシのメアドを教えるぞ!!。

 返事こんかったらしゃーないわいっ。といろいろ物色。

 気に入った子にメアドを教えたんじゃ。さて、どーなったか??


 今日の昼前に、きましたねぇ、よかったですねぇ(^-^*)


 清楚な感じの文章は、顔写真のとおりの感じ。


 なんと、15日(日)に会う約束までしてしまったよっ(o^-')b グッ!


 いやはや、「直アド系」さまさまやないですか!早速、カウントダウンタイマーを、15日に合わせたぞ!! 

・・・しかし、今までの苦い体験から、やはりココロのどこかで信用してない部分があるのである。

 実際に会うまであと11日。今後の展開は、どーなるのやら・・・楽しみでもあり、不安でもあるハゲオヤジを、どーか応援してくれいっ。のっ♪(*'-^)-☆


人気ブログランキングへ

   ↑ ↑ ↑       会えると思う人はポチッ 無理やと思う人も同情のポチッ!  



[注] 記事に掲載しているサイトは「直アド系 ドットコム」。
   3月31日現在まで、3名分の直アドを購入したが、すべて3通ぐらいで連絡が取れなくなる。サクラが業務用の携帯を使っている模様。

   いわゆる「直アド系」のサイトについては、全国的にワシと同様の報告がされているので、悪質なサクラサイトと思われます。

 半径3メートル以内には近づかないように!!



関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。