スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性に急増 ネットサクラ詐欺 /NHK あさイチ

 こんばんは。
 普段、めーーったに見ないテレビを……いや、ワシの部屋のテレビ、アナログのままで、つけたらいまだに砂嵐(笑)ーたまたま仕事中につけたら、「ネットサクラ詐欺」の特集をやっとったぞ。

 NHKの朝の情報番組で、V6のイノッチが出とるやつよ。

 「女性が狙われる!ネット“サクラ”詐欺」ってタイトルで、手口から対処法まで紹介しとったわぃ。

 実際にサクラのバイトをしとった人のインタビューや、求人情報誌に掲載されとるメールオペレーター=サクラの募集先に電話したりもしとったなぁ。

 昨年9月(2011年)に被害にあった女性の例は、思い当たる節のある人も多いはず。
この方は、わずか10日間で17万円を騙し取られたとのこと。

 アルバイトで副収入を考えていた時に、求人情報誌で、「メールで悩みごと相談の話を聞くだけ」という仕事を見つけた。登録料は無料なので気軽に登録したら、悩みを抱えた男から続々とメールが入った。ほとんど、医師だの弁護士だの、高収入の男性からのめーるばかり。その中から飲食店経営者を名乗る男性を選んだとのこと。

男性は、まず職場の悩みを相談。やり取りを続けるうちに、兄との問題など家族の悩みも打ち明けるようになり、この女性は、「男性が心を開いてくれていると思っていた」そうな。

 相談を始めて1週間くらい経った頃、サイトから「当初の無料期間が終わり今後は1回のメール送信に200円、受信に250円かかる」と連絡が…。
 よくあるパターンですな。
 
 男性からは、「アドレスを交換し個人的に連絡を取り合おう」と連絡が。
 はい。これまたよくある「ぐるみ」のパターンです。

 そして、男性は「一時的にお金を立て替えることはできないか」。そして、この女性は男性を信じ、未払いの5000円を振り込み。

 しかし…いざアドレスを交換しようとすると「交換券3万円が必要だとサイトから言われた」と男性から連絡が。女性は、「今まで払った分は取り戻したい」と、3万円を支払ったものの、

「アドレス交換のタイミングがズレたからもう1度3万円」
「操作ミスでもう3万円」
「打ち合わせのメール費で1万円」


などと次から次から請求が来て、7万円も払ったらしい。

 これもよくあるパターンやけど、心理的に後戻りできなくなっとんたんかなぁ。

2月22日放送 あさイチ「女性が狙われる!ネット“サクラ”詐欺」
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/22/01.html

 こいつら、詐欺師たちだけは、ぜったいに許せんぞ。

 
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。